無地のTシャツ探し。ユニクロと無印を試着&比べてみました。

無地のTシャツの購入を検討しています。

『毎朝、服に迷わない』続き。無地のTシャツの購入を検討中、どこのがいいのか?
『毎朝、服に迷わない』で紹介されているベーシックアイテム、白無地Tシャツの購入を検討していますが、どこのものにするか迷っています。

とりあえず、上記記事で気になっていた無印良品のTシャツを試着しにご近所のショッピングモールへ。

そして、このモール、ユニクロも入っていました。

ユニクロの前でふと、ボトムスなども気になり、一通り見てみようとふらっと入ったところ、ユニクロUのTシャツを発見。

あれ?完売では?と思いつつ、棚を見ると「再入荷」の文字が。

大人気なんですね、そーなんですね。

無地Tシャツを探している自分に舞い降りたチャンス!とばかりに試着してみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ユニクロU ルメールTシャツ

画像引用元 ユニクロ

着てみた感想は、「すごく上品な普通のTシャツ」。
普通のTシャツ(例えばBVDとか?BVDごめんなさい)をすごく洗練させた感じです。

いつもユニクロのTシャツで危惧するのが生地の薄さ。

もう、近年のユニクロTシャツって、ぺらっぺらの印象しかありませんでした。

今回も無地Tシャツを探すのにユニクロは最初から除外してました。

お店に入ったのもボトムスを見るため。

ですが、このTシャツ、ぺらぺらしてない!!

薄すぎない!!

一気に候補に躍り出ました。

ひとつ気になる点と言えば、首のつまり具合。

MサイズとLサイズを試着しましたが、Mサイズの方なんて、首詰まり過ぎてて眼鏡かけたまま着られないレベル。

ただ、着た感じのラインは美しかった。流石おルメール様。

まだ、無印を試着していないということで、一旦保留し、店舗を後にしました。

無印良品 フレンチスリーブTシャツ

先日の記事(冒頭の記事)にも登場した候補、無印オーガニックコットン フレンチスリーブTシャツです。

こちらも試着してきました。

想像通りの生地感、首の開きも丁度良く開きつつもインナーの肩紐は見えない、ベストバランス。

着丈は短く、身幅は大きく、今まさに流行りのラインでした。

もうこれで決定だ!と一瞬思うも、「このラインって今の流行の形だから、あと何シーズン着れるかな?2年?3年?」という疑問が頭をかすめ(貧乏性)、さらには、このラインて腕を横に広げると、ぱっと見木綿豆腐みたいだな~なんて感想も浮かび、こちらも一旦保留。

両方の試着を終えての感想

ユニクロのルメールTは昔ながらのTシャツの洗練された形。

あれで1,000円は正直安いと思います。

無印良品のフレンチスリーブTシャツは今の流行のエッセンスを満載しつつもオーガニックコットンで良質な生地、素敵でした。

こちらも、1,490円は破格だと思いました。

なんならどっちも買ってしまえ!な金額なんですが(昔の私なら秒殺で購入してます)、安易にモノを買うのは避けたい。

高級な無地Tも視野に入れつつ、もう少し、うだうだ悩みます。

本日もお読みいただきありがとうございます。

本日もお読みいただきありがとうございます。

押していただけると更新の励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする