漫画は読んだら即買取に出しています。

漫画は読んだら即買取に出しています。
大抵ご近所のブックオフ。

新刊を読んですぐ買取に出すと、大体100~150円くらいの買取価格になります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

以前は売らずに全て持っていた

昔から漫画大好き。

結婚前は天井まで高さのある本棚(しかもスライド式もついた巨大なやつ)に漫画をぎっちりと詰め込んでいました。

スライド部分にもぎっちぎちに漫画を詰め込み、重さのためにスライドできなくなったほど(汗)。

持っていた理由は「読みたくなった時のため」。

ですが、一冊一冊はそうでもなくても、溜まると重い&かさばるのが漫画。

手放すきっかけとなったのは結婚に伴う転居でした。

いざ、持っていこうとしたら重すぎる!!無理目過ぎる!!

結婚で実家から新居に引っ越す際、最優先は「本」でした。

本だけでも大量にあるのに、この上漫画まで・・・と心が折れました。

そして、家を出るのに実家に置きっぱなしにするのも申し訳ないと思い、漫画を大量に処分しましたが、これが大変過ぎました。

そして、発売から時がたった漫画は価格が二束三文、もう、なんだか労力ばかりがかかって辛い。

この経験を機に、「漫画は読んだら即売り」が習慣となりました。

読んですぐ売れば四分の一程度のお金が戻ってきますし、1・2冊なら持っていくのも楽。

現在漫画で全巻持っているのは「3月のライオン」のみとなりました。

※「3月のライオン」は本当にたびたび読み返すので、これだけは手元に置いています。

ちなみに読み返すのは将棋シーンではなく、お料理シーンばかり。

「おいなりさん」「からあげ温泉卵のっけカレー」「ホットプレートで餃子パーティ」などなど・・・見るだけでテンションがちょっと上がります。

漫画に載っている料理を再現するサイトがあり、そちらを覗くのも楽しみです。

余談ですが、現在新刊を買い続けている漫画~

『3月のライオン』羽海野チカ

『乙嫁がたり』森薫

『海街diaryシリーズ』吉田秋生

『大奥』よしながふみ

『きのう何食べた』よしながふみ

『ライアー×ライアー』金田一蓮十郎

ゆっくりめの発刊が多いのでのんびり楽しめます。

これが3か月ごとの発売だったりすると、うっかり新刊を買い逃してたりするので。

本日もお読みいただきありがとうございます。

本日もお読みいただきありがとうございます。

押していただけると更新の励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする