「バッグだけ高いのは田舎者」レクター博士の呪い。

あまり高すぎるバッグは持っていません。

そして、安すぎる靴は買わないようにしています。

普段使いのバッグ3つ
普段使用しているバッグ3種について、スペックや使用する場面についてご紹介しています。いずれも軽くて便利。
普段使いの歩きやすい靴。リゲッタカヌー。
現在使っているリゲッタカヌーのサンダルとスニーカータイプの靴のレビュー、それ以外の手持ち靴の紹介です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「羊たちの沈黙」のレクター博士のセリフ

昔見た「羊たちの沈黙」という映画でレクター博士という拘留中の猟奇的な天才殺人犯(アンソニー・ホプキンス)とFBI捜査官のクラリス(ジョディ・フォスター)が面会する場面で、グッチのバッグに安物の靴を履いたクラリスを見て、レクター博士が「田舎者だろ」と分析するシーンがすごく印象に残っています。

画像引用元 yahoo映画

<原文>

You’re so ambitious, aren’t you? You know what you look like to me, with your good bag and your cheap shoes? You look like a rube.

君は野心的な女性だな?君の安っぽい靴と高級なバッグが、どのように見えるか分かっているのか?君はまるで田舎者だよ。

さらにこの後「君は白人の低所得者層から1世代以上経っていないはずだ」(←貧乏な家の子と見抜かれる)と続きます。

格好から親の収入まで見透かされる・・・怖っ。

このシーンが印象に残りすぎて、「高級なバッグと安い靴の組み合わせ、ダメ、絶対!!」と脳に刷り込まれてしまいました。

現在、靴予算・バッグ予算共に一つ当たり1~3万円くらい。

バッグよりも靴予算の方が少し高めです。

ふと最近、「20代の頃、結構周りはハイブランドのバッグを持つ子が多かったのに、なんで1個もハイブランドのバッグを買わなかったのかな~」と考えた時、このレクター博士のセリフに行き当たりました。

「いいものを長く使うブーム」の時にもバッグに食指は動きませんでした。

今思えば、手持ちの靴の価格と合っていなかったからでした(昔も今も靴は高くても2万円台くらいのもの)。

我ながら相当怖かったんだと・・・アンソニー・ホプキンスの演技力恐るべし。

本日もお読みいただきありがとうございます。

本日もお読みいただきありがとうございます。

押していただけると更新の励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする