バレエシューズの買い替え、どこのにする?

手持ちのバレエシューズが限界を迎えつつあります。

こちらの過去記事に載っているリボンバレエシューズです↓

普段使いの歩きやすい靴。リゲッタカヌー。
現在使っているリゲッタカヌーのサンダルとスニーカータイプの靴のレビュー、それ以外の手持ち靴の紹介です。

アッパーは本革で合皮より耐久性があったのですが、ソール部分がちょっと弱く、つま先が欠けてしまったところをシューグーなどで補修して使っていました。

完全崩壊する前に次の靴を見つけたい。

甲部分が食い込むのはつらい、でも、思いっきり「コンフォートシューズ」な見た目の物は避けたい!!

幅広足に合うバレエシューズを探し中です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ファビオルスコーニのバレエシューズ

イタリアの靴メーカー、ファビオルスコーニのバレエシューズ。
プレーンなデザインで見た目も今まで使っていたものに近く、アッパーは本革、お値段も2万円弱と条件的にいい感じです。

ただ、一度も履いたことが無いメーカーなので合うのかどうか・・・ヨーロッパ製の靴は細身が多い印象なので、履いてみたら全然ダメかも(弱気)。

購入レビューで「吸いつくような履き心地」と高評価の方がいらしたので、履きやすいのかな~と淡く期待しています。

雑誌STORY共同開発商品 plus by coco cicci インヒールウェッジパンプス

「ファッション誌共同開発」と言われると、オシャレでありつつ快適な靴なのかな~という印象。
私の足幅は広めなので、サイズ3Eというのも魅力。

画像の靴はデニムですが、同じ形で黒革の物があったのでそちらを試したいと考えています。

甲部分のカットがVになっているので、他のカットのデザインの靴より甲部分への圧迫感弱めというのも魅力です。

Vのカットは足もきれいに見えるらしく、「いいことづくめ」で好印象です。

先がとんがっているポインテッドトゥはオシャレに見えるのですが、実際足が痛くならないのか・・・?

一度5cmヒールのポインテッドトゥのパンプスを買ったことがあるのですが、ヒールのために足が前部分にずれて、先がすぼまっているデザインなので指先が痛くなって・・・ということがあったので、フラットならばイケルのではないかと期待しています。

スペースクラフト ワンストラップシューズ

こちらのメーカーはレースアップシューズを愛用しています。
※画像左から2番目のひも靴。ちなみに右から2番目が今回買い替えを検討しているバレエシューズです。

同じメーカーの物が足に合っていて、快適なので、ストラップシューズもいけそう。

ただ、ストラップがあることによってサッと履いたり脱いだりがしづらいだろうか・・・という気持ちがあります。

カリックの3Eフラットバレエシューズ

今のところ気になるものはこんなところ。

試着して返品可のお店で取り寄せる予定

ファビオルスコーニとプラスバイココッチを注文する場合は試着のできるネットストアのロコンドで頼む予定、スペースクラフトのストラップシューズやカリックにする場合は楽天のお店でお願いする予定です。

楽天のお店の場合はサイズ交換は無料でも返品は返品送料がかかるので、慎重に。

さらにもう少し探してみようと思います。

本日もお読みいただきありがとうございます。

本日もお読みいただきありがとうございます。

押していただけると更新の励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする