いらなくなった服の手放し方。私の場合。

いらなくなった服の処分方法、皆様はどのようにされてますでしょうか?

売る・捨てる・譲るetc・・・色々ありますね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

断捨離を繰り返してつくづく感じたのですが、物を捨てるのって辛い。

「いらないものでもなかなか処分できない」という方、結構いらっしゃいますが、ゴミとして捨てるのが辛いのではないでしょうか?

私はこのタイプで、まだきれいだし、使えるし、ゴミとして捨てるなんて・・・となかなか処分が進みませんでした。

捨てなければ処分が進むことに気づいた

そう、ゴミとして捨てなければ処分は進む!

ただし、人に譲るのは不可(相手が熱烈に欲しがった場合は可)。人にものを処分する気まずさを押し付けてはいけないと考えています。

捨てられない私がよく利用する処分方法

捨てるものに価値(リセールバリュー)があるとき

私の場合「ブランドの強み」を強く感じるのは、購入時でも使用時でもなく、手放す時です。

サクッと売ります。

段ボールに詰めて送る宅配買取タイプが多いです。

皆さんお使いのブランディア・zozousedをよく利用します。

他に、地元のリサイクルショップに持ち込むことも。

捨てるものに価値が無い時

問題はこっち!

ゴミとして捨てるのは超絶忍びない。

そんな時に利用しているのがリサイクルです。

その製品がユニクロ・GU製なら

ユニクロ・GU共に店頭のリサイクルボックスにて回収をしています。

集められた製品で再使用できるものは難民へリユース品として提供されるそうです。

買ったばかりであまり着てないけれど、何かしっくりこない・・・という服。

買い物失敗の代表例ですが、これも、きれいな状態で難民キャンプにお届けできると考えれば、大分ポジティブに手放すことができます(同じような失敗は避けたいものですが)。

ユニクロ・GU以外のメーカーの服の場合

時期が合えば「&EARTH 衣料支援プロジェクト」に持っていきます。

「&EARTH 衣料支援プロジェクト」は、ご家庭で不用になった衣料品を三井不動産グループの商業施設へお持ちいただき、日本救援衣料センター(JRCC)を通じて救援衣料を必要とする人々へ寄贈する活動です。

こちらは日付と場所が決まっていますが、家の近くの商業施設で開催されているときに持っていきます。

だいたい、半年に1回のペース。

こちらも、どなたかのお役に立つと考えると手放しやすいです。

常時持っていけるH&Mも便利

H&Mも店頭で衣料品の回収をしています。

さらに、回収に持ち込むことで割引券もいただけます。

私はH&Mで服を買ったことがなく、もっぱらリサイクル持ち込み専門なのですが、H&Mで服も購入されるという方には少しお得なリサイクル法となっています。

最後に

売るのは大変だし、売れても少額。

でも、捨てるのはすごく抵抗がある、という私のような方。

リサイクルで手放すという方法、あります。

本日もお読みいただきありがとうございます。

本日もお読みいただきありがとうございます。

押していただけると更新の励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする