フットカバーを買い替え。GUNZEのTucheは脱げなかった。

フットカバーを靴下屋のストラップ付の物からGUNZEのTucheに変えました。

靴下屋のフットカバーについての過去記事↓

全く脱げない!靴下屋のフットカバー
どんなフットカバーを履いても脱げる私の救世主。足首周りにストラップのある靴下屋のフットカバーのご紹介です。これを履くようになってから、脱げたためしがありません。

過去記事で書いた通り、今まで、普通のフットカバーは相性が悪く(←すべり止めのついた無印のフットカバーでもダメだった)、履いていると脱げてしまって、避けていました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

とうとう見つけた「脱げない普通のフットカバー」

アンクルストラップのついたフットカバーが脱げなかったので、ここのところ、ずっとこちらを使っていたのですが、生地が傷んできたので、そろそろまた同じもので買い替えようかと。

そんな時にどなたかのブログで「Tucheのフットカバーがすごくいい!!」という記事を見かけ(どなたのブログか失念してしまいました。ああ、お礼が言いたい。)、淡い期待を抱きながら1足お試しで購入してみました。

そしたら、これが!!!脱げない。すごい脱げない(感動)!!

GUNZEの化学力はすごいです。

ストラップ付は脱げない効果は嬉しかったのですが、やはりストラップ気になる・・・なので、脱げない普通のフットカバー、すごくうれしいです。

こちらに入れ替えることに決定しました。

浅履きタイプと深履きタイプがあります

お試しで買ったのは浅履きタイプ。

こちらを履いて、手持ちのバレエシューズで1日いましたが、まったく脱げませんでした。

あまりにも嬉しくて、もう1足追加で買ったのですが(冒頭画像)、うっかりして、深履きタイプを買ってしまいました。

失敗した・・・のですが、消耗品なのでしっかり履いて、次はまた浅履きタイプを購入しようと思います。

また、深履きタイプはスニーカーで靴下を見せたくない時にいいかも、とも思います。

深履きをスニーカー用、浅履きをバレエシューズ用にしようかとも考え中です。

私と同様にフットカバーが脱げやすいという方、Tucheお勧めです。

普通にドラッグストアで売っているところも魅力的です。

本日もお読みいただきありがとうございます。

本日もお読みいただきありがとうございます。

押していただけると更新の励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする