コーデの手間を省く!ボトムスのベースカラーを絞ってみる。

トップス、ボトムス大抵どれを合わせても合うように、ボトムスの色を絞るようになりました。

この、「ボトムスの色を決める」という考え方、結構前からある考え方で、私がだいぶ前に見たファッション誌にも載っていました。

その雑誌では「ブラックベース」か「ブラウンベース」にボトムスを統一すればトップスも小物もボトムに合うものに統一されて、コーデに悩まない!的な記事でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ブラックでもブラウンでもなく

自分の好きな色をベースに、と考えた時に一番好きな色はネイビーだったので、ボトムスはなるべくネイビー系(青含む)を基本にしました。

上画像は手持ちのボトムスです。

ほぼネイビーからブルー系のボトムス類(黒も少し入っています)。

「ネイビーだけ」が潔いかと思ったのですが、グリーン系も好きな色だったので、カーキも取り入れ、ベースは2色としました。

トップスはベースカラーと合うもの

ボトムスのカラーを絞ることで、トップス選びがすごく楽になりました。

基本ネイビーかカーキと合うもの、  「多色の柄物などは1色ベースのカラーが入っていること」を条件にすると、いい意味で選択肢が狭まって、買い物がぐっと楽になりました。

冬用セーター、ブルーの柄が入っているのでネイビーと合わせやすいです。

左のシフォンブラウス、柄にグリーンの色が入っているので、カーキと合わせています。
また、右側のライトグレーのスウェットはネイビーでもカーキでも合う便利な1着です。

アウターも基本はネイビーとカーキ

アウターも基本、ネイビーかカーキです(例外的にベージュのトレンチ、ベージュのキルティングコート、お葬式用の黒コートがあります)。

ネイビーとカーキは相性がいいので、アウターも選ぶときに悩まないで済みます。

また、ベージュもネイビー・カーキ双方と相性がいいので便利です。

まとめ

好きなベースカラーを絞ると買い物時間もコーデを考える時間も短縮できます。

洋服が多すぎて困る、という方は手持ち服のカラーを好きな色に絞ってみるといいかもしれません。

本日もお読みいただきありがとうございます。

本日もお読みいただきありがとうございます。

押していただけると更新の励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする