お出かけ前「着てみたらなんか違った」で着替え直すのをやめたいから。

いい大人だというのに、お出かけ前に「今日はこれを着ていこう」と思って着替えてから、なんかちょっと違うな・・・で着替え直すなんてことをよくやっています。

久しぶりに友達と会う時や前の職場の同僚と会う時など、普段よりもちょっと気合が入る時にそれは起こり(;^_^A
先日、同僚に会いに丸の内へお出かけした際も実は「着替え直し」をやってしまってました。

丸の内散策。
前の職場の同僚と丸の内でランチとお茶をしてきました。ハンバーガーショップクアアイナとショコラティエパレドオールのレビュー。

「もう、できればこんなこと止めたい。なんとか避けられないか」と対策を考えてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

なぜ、着替え直すのか?

そもそも、なぜ着替え直す羽目になるのか、失敗する要因を考えてみました。

当日に初めて合わせるアイテムがどこかしらにある

これが一番でしょうか。

なんというか、それまで何度か着た組み合わせではなく、初めて合わせる組み合わせがトータルコーデの中のどこかしらにある時、「なんか思ってたのと違ったわ~」が発生することが分かりました。

ニットとパンツは合っているけど、ニットのインナーはいまいち合わないとか、カットソーとカーディガンは合っていたけれどカーディガンとパンツのバランスがいまいち・・・等々。

一部は合わせたことがあるので行けるかと思いきや、全身で見た時にお初に組み合わせるアイテムが合わないという事態に。

気温によってアウターを変えたら、変えたアウターと合わなくなって慌てる。

当日、思ったより寒い or 思ったより暑い にも翻弄されてきました。

「思ったより寒い(暑い)から別のアウターに」を出かける寸前にしたら、「こっちのアウターだと合わない・・・」みたいなことになったり(汗)。

対策は?

考えられる対策は2つ。

一人ファッションショーは絶対当日やるな!

ひとつは、面倒くさいけど、前日までのどこかで着ようと思っている服を全部着て、鏡でチェックすること。

候補のコーデに合わせてインナーが変わったりなんてざら。

なのでお出かけ前にこれをやるとわちゃわちゃしてしまうわけです。

気温によってアウターが変わることも考慮してアウターも変えて鏡で事前チェック。

とにかく当日ではなく事前に全部着て、バランスをチェックすること。

上下の組み合わせを固定して、それ以外のコーデを止める。

もう一つの方法。

着回しを捨てること。

このニットの時はこのインナー、このシャツ着るときはこの羽織もの、など、鉄板の組み合わせを決めてしまって、それ以外のコーデはしないこと。

で、どうするか・・・

最近は服を減らしてきたので緩やかに鉄板固定コーデへ移行しつつあります。

ただ、まだ完全に固定されてはおらず。

「事前に全部着てみる」という方法も一度試してみました。

めんどくさいですが、具体的な対策としてはなかなか良かったです。

まだまだ、手持ち服でのコーデの可能性を探りたいので、面倒でもこの事前コーデを頑張ります。

今月は高校の同級生と会う予定があったり、前回とは違う過去の職場の同僚と会ったりと出かける機会もあるので、当日にわちゃわちゃしないよう、事前に着ようと思っているコーデ、全部着てチェックする方法で行こうと考えています。

本日もお読みいただきありがとうございます。

本日もお読みいただきありがとうございます。

押していただけると更新の励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする