新しいフラットパンプスをやっと購入

新しいフラットシューズを購入しました。

以前に、「愛用のKEYUCAのフラットバレエシューズが限界を迎えており、新しいものを探している」という記事を書きました↓

バレエシューズの買い替え、どこのにする?
手持ちのバレエシューズが限界を迎えており、新調のため、候補を模索中です。

あれから数ヶ月、色々と探していましたが、「通販だと合わなかった時の返品が面倒」、「店舗へは行く暇がない・・・」となかなか購入には至っていませんでした。

こんな悲しい失敗もありました↓

素敵な靴を諦めきれず注文。返品費用は往復送料だけじゃない。
バレエシューズ探し中に素敵なパンプスに一目惚れ。amazonや楽天のお店では私のサイズはすでに完売だったため、個人の靴屋さんのHPで注文。試着で合わなかったので返品することにしたのですが、意外とお金がかかりました。返品経費の内訳について。

それが、先日、高校の友人に会いに行った池袋で、気に入った物を見つけ試着→ぴったりだったので購入に踏み切りました。

RABOKIGOSHI works(ラボキゴシワークス)のフラットプレーンパンプスです↓

スポンサーリンク
スポンサーリンク

購入の決め手は踵のすっぽ抜けない造り

今まで履いていたフラットシューズは気を抜くと踵が抜けてしまうのが悩みでした。

踵に滑らないようにつける便利グッズ(こんなやつ↓)をつけてもやっぱりダメで、「履きやすい=脱げやすい」だからしょうがないと諦め、いつも、すっぽ抜けないよう気を遣っていました。

それが、この靴を試着したら、踵がピタッとフィットして、すっぽ抜けないのです。

踵両サイドのシャーリングが実に良い仕事をしています。

さらに流行りのポインテッドトゥ、撥水加工で普段使いにぴったりです。

日本製で日本人の足に合った靴

ポインテッドトゥは足指が痛くならないか心配だったのですが、試着の際、特に窮屈には感じず。

こちらのメーカーは日本メーカーで、靴も日本人の足に合った形に作られているとのこと、そのせいかもしれません。

日本人の女性の足に沿って作られた木型を使用することで、パンプスが履けない女性でも履けてしまう魔法のような靴を生み出しています。

ラボキゴシ専門店 ラボスターHPより

日本製大好きです↓

気づいたら長く着ていたメイドインジャパンのワンピース
「メイドインジャパン」と言われるとグッときてしまいます。 お気に入りのスタジオクリップのワンピースはメイドインジャパンです。 ...

ふかふかの中敷き&滑らないソール

この靴の中敷き、ふっかふかです。

また、ツルツルとしたインソールではないので、靴の中で足が滑ることも無く。

靴底も特殊なギザギザソールでがっちり路面をホールドしてくれそうです。

履く人の立場に立った細やかな気配りのある素敵な靴です。

やっと靴を変えることができました。

今までのバレエシューズよ、ありがとう。ラボキゴシのフラットシューズ、大切に使います。

本日もお読みいただきありがとうございます。

本日もお読みいただきありがとうございます。

押していただけると更新の励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする