フライパンで簡単りんごジャム

頂き物のりんご、フライパンで簡単なジャムにしました。

りんご2個でジップロックコンテナ(小)2つ分のジャムができました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

頂き物って重なるときがある

義実家からりんごをたくさんいただきました。

そして、同時期に実家からも(汗)。

時々重なるもの、汝の名は頂き物なり。

そのままいただくのもおいしいのですが、消費に限界を感じたので、簡単なじゃむにしてみました。

皮も剥かず切って蓋をして煮るだけ

刻んだりんご2個分をテフロン加工のフライパンにドサッと入れて、上から砂糖少々、あとは蓋をして弱火でそのまま煮るだけです。

皮を剥かないことで大幅な手間とゴミを省けます。

普通のお鍋で作るときには焦げ付かないように炒め煮のようにして混ぜる必要がありますが、テフロン加工のフライパンだと蓋をしてそのまま放っておいて大丈夫なので楽です。

砂糖控えめ作り立てのジャムはおいしい

砂糖控えめの手作りジャムは簡単なのにとてもおいしくできます。

ただ、市販品よりも日保ちしないので、数日で食べれる分だけ作っています。

このままトーストに乗せてもおいしいですし、冷凍パイシートで包んでオーブンで焼けば簡単アップルパイにもなります。

「りんご持て余し気味」という方にお勧めです。

さて、今年も今日で最終日。

今年も一年ありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。

本日もお読みいただきありがとうございます。

本日もお読みいただきありがとうございます。

押していただけると更新の励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする