無印良品オーガニックコットン畦編みモックネックセーター購入

画像引用元 無印良品ネットストア

無印良品でオーガニックコットン畦編みモックネックセーターを購入しました。

今、手元にあるジャーナルスタンダードの古着のコットン100%のニットをとても気に入っていて、同じような風合いの少し厚みのあるコットンニットをずっと探していました。

今回、理想的な一枚を手に入れられてとても嬉しいです。

静電気が苦手なため、ニットはコットン100%のものを選ぶようにしています↓

冬物買う前に要チェック!静電気は服の素材、合わせ方で防げます。
秋冬は大好きですが、唯一苦手なのが冬場の静電気。洋服の着かたや靴で防ぐことができます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シンプルながらも編み目がかわいい

店頭にコットンニットが並ぶ季節、まさにこれから春にかけての季節が私の「ニットの選び時」。

この無印のコットンニットを見かけたとき、これからユニクロのルメールやイネスの春物も出るし、そっちも確認してから・・・とも思いましたが、試着したところ、あまりにも好みのタイプのニットだったので、「春までの間にガンガン着よう!」とこちらに決めました。

肩回りの編み目がかわいく、インナーも見えないモックネック。デザインが超ツボでした↓

画像引用元 無印良品ネットストア

こういうタイプのニット、いいなぁと思いつつも素材はウールやカシミアばかりだったので、半ば手に入れることを諦めていました。

まさか、無印で販売していただけるとは・・・ありがとうございます。

厚みがあるので冬場の寒さに耐えうる

今回購入したニットも手持ちの古着ニットと同じぐらいの厚みがあります。

古着のニット↓

古着も取り入れています
いいものを安く手に入れる方法の一つとして、中古の服も取り入れています。

晩秋から早春の寒い時期に着られるコットンニットをもう一枚欲しいと思っていたので、この厚みはちょうどいい。

これならば、インナーはあったかインナー(無印のコットンウールの物。薄くて温かい)を中に一枚着ておけば大丈夫。

収納で幅を取ってしまうこと、薄手の物に比べて乾きにくいなどのデメリットもありますが、現在の私の冬物を入れる引き出しのスペースは断捨離の成果でがらがら、エアコンによる室内の乾燥が気になっていたので、室内干しで丁度いいくらいです。

そこまで重くもなく手触りもやわらかい

コットン100%のミドル~ローゲージニットだと、生地の重さや硬さが気になるところなのですが、手触りもしっとりと柔らかく、そこまで重くありません。

ずっと欲しいと思っていた冬に着られるコットンニット、最適なものをゲットすることができました。

実は、お値段が4,990円で、「ほぼ5,000円じゃん・・・ちょっと高いなぁ」と躊躇していたんですが、試着して「これはイイ!定価でも買おう」と勇んでレジに持っていったら1月12日から期間限定で1,000円オフで3,990円とのこと。

意外な値引きでものすごくうれしかったです。

早春までの寒い日々と来シーズン以降の秋冬にガンガン着ていく予定です。

本日もお読みいただきありがとうございます。

本日もお読みいただきありがとうございます。

押していただけると更新の励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする