私が衝動買いしたくなる原因と対策。

久しぶりにものすごく衝動買いしたくなりました。
この衝動を抑えるため、深呼吸しながら「なぜ買いたいのか?」を分析してみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「今だけお得」にめっぽう弱かった

楽天の「お気に入りリスト」に入れていたお財布。こんなタイプのです↓

「お気に入りリスト」に入れているのは「今使ってるのが傷んだら買いたいな~」程度のぬるい理由でした。

これが、先日の楽天お買い物マラソンで期間限定20%オフのクーポンが発行され、ちょっと平常心を失いそうに(←お店の思うつぼだ)。

「期限を切られる」焦りと「お得感」のダブルコンボでグラグラ。

私は「今だけお得」にめっぽう弱いです。

衝動を抑える対策

この衝動に対して、自分がとった応急処置を挙げていきます。

まず、深呼吸。

まず、深呼吸(×3回くらい)です。

深呼吸したら、「なぜ今買いたいのか?」をゆっくり考えていきます。

「衝動買いを抑える方法」で検索して対策を片っ端から熟読

人の力を借ります。

「衝動買い」で検索して、それを抑える対策記事(いっぱい出てくる)を片っ端から熟読します。

今回色々読んで、「今お得だから」で買うようなものは買わないほうがお得、という言葉が一番刺さりました。

本質をズバッと突いたお言葉。

目が覚めました、ありがとうございます。

「お得じゃなくても今買いたいのか、今必要か?」を自分に問う

これが究極。

衝動買いしたいとき、

「お得じゃなくても買いたいか?」→NO

「今必要か?」→NO

衝動買いしたいものは必ずこの問いで「NO」になるので、究極、この質問を何回も自分にして目を覚まします。

そんなこんなで衝動買いを回避しました。

以前に弟から聞いた商品を売るコツ「今だけ、ここだけ、ちょっとだけ、に消費者は弱い。」を思い出し、私は「今だけ」にめっぽう弱い、そして財布が大好きだ(使ったことない財布への好奇心よ・汗)と自覚したお買い物マラソンでした。

本日もお読みいただきありがとうございます。

本日もお読みいただきありがとうございます。

押していただけると更新の励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする