去年裂けたユニクロシャツをもう一度買おうと思ったけれど

画像左側のユニクロの7分袖シャツについて。

去年の夏、大のお気に入りだったユニクロの7分袖シャツが避けました↓

お気に入りだったユニクロのストライプシャツが裂けました(涙)
大のお気に入りだった、ユニクロの7分袖シャツ、袖が・・・裂けました(涙)。同じものを探したのですが、売り切れ。買い替えを諦め、この夏は手持ちの服でそのままいきます。

パリッとした透けない生地、洗うだけでアイロンいらずととても優秀なシャツで気に入っていました。

裂けたことに気づいたときに慌てて買いなおそうとしたのですが、その時は品切れ。
来年の夏に絶対買おう!と意気込んでいました。

その後待望の再販となったのですが、まだ買っていません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今持っているもので大丈夫そう・・・な気がする。

なぜ買い控えているかといいますと・・・

先日、キッドブルーのベンベルグキャミソールを買ったことにより、子供と出かける時もVネックカットソーが着られるようになりました(以前は胸元が気になって、友人と会う時限定の服となってました)↓

今のうちに夏のインナー問題を解決。エアリズムでかぶれる私が買ったキャミソール。
化繊にかぶれやすいので、エアリズム等の機能性肌着が着られず。現在愛用しているベンベルグ生地のハーフトップと同じようなキャミソールがないか探していました。

それならば、手持ちのワンピースや薄手のインド綿シャツと併せれば、夏のトップスはこのまま増やさずにいけるのではないか・・・と思いはじめ、折しもどいかやさんの『服を10年買わないって決めてみました』も読んだところで、「買わない方向」へだいぶ気持ちが傾いてきました。

本の感想『服を10年買わないって決めてみました』どいかや 著
絵本作家どいかやさんの「10年服を買わないチャレンジ」の記録です。タイトルに驚きでした。10年服を買わずに過ごされたどいさんの工夫の数々がかわいいイラストで描かれています。

どいさんのように「10年買わない」とはいかなくても、「今シーズン買わない」はできるのではないかと。

ワンシーズン見送っても安心の定番服

じっくり考えて、なんならワンシーズン見送ってみようかと。
定番の服なので、もし、今年買いそびれても、来年同様の物が必ず出る安心感があります。

今年はできるだけ手持ちの服で過ごしてみたいと考えています。

本日もお読みいただきありがとうございます。

本日もお読みいただきありがとうございます。

押していただけると更新の励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする