春のアウター。コート2着とジャケット2着。

2月も終わりに近づき、もうすぐ春、ということで春に着るアウターについて。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「春」とは名ばかりの時期はしっかり目のアウター

春とは言っても3月から4月の上旬は極寒の日があったり、花冷えがあったりと、なんだかんだで寒い時期。この時期は毎年しっかり目のアウターを着ています。

・ARMENコットンキルティングコート

以前何度か記事にしたARMENのコットンキルティングコート↓

ARMENのキルティングコート買い替え
メルカリでゲットしたARMENのコート、届きました。商品状態は如何に?今回はフード無しのシャツカラーコートのレビュー記事です。
ARMENのコットンキルティングコート数年着てのレビュー。
ここ数年着ているARMENのコットンキルティングコート、秋と春の中途半端な時期に大変便利です。これからの時期、購入検討されている方の参考になればと思い、私なりのレビューを記事にしました。

春と秋はこちらのコートにお世話になってます。

キルティングなのでしっかり前を閉めれば温かい上に、コットンなのでダウンやウールのような「まだ冬物着てるんですか感」もありません。

数年前、4月の京都に桜を見に行った折、季節外れの小雪が舞ったこともありましたが(しかもこの翌日は暖かかった。春の気候恐るべし。)、ARMENのコートで乗り切れました。

・トレンチコート

過去画像です(左側のARMENコートは冒頭のネイビーの物と入れ替えで手放しました)。右側のトレンチコート、ユニクロ×イネスのもの。

買う前は長めの丈に好感を持ったのですが、実際買ってみて驚いたのが軽さでした。

自分が持っていたミドル丈のトレンチ(このトレンチと入れ替えで廃棄)よりもだいぶ軽かったです。

すっきりしたラインで風を防いでくれるので、肌寒い時期に活躍してくれます。

暖かくなった時期の羽織もの

本格的に暖かくなったら、コートからジャケットにします。

・無印良品の洗えるスウェット素材ジャケット

数年来愛用しているスウェット生地のジャケットです。

柔らかく温かく洗えるので便利。

着ないときは丸めておいてもしわになりません。

・GU洗えるノーカラージャケット

昨年購入したGUの洗えるノーカラージャケットです(画像は購入時の物)。

発売当初コットンでもジャージー素材でもないのに、洗えるなんて!!!と驚きました↓

GUのノーカラージャケット、洗えるってよ。
『毎朝、服に迷わない』で必要なアイテムとして紹介され、気になっていたノーカラージャケット、洗えないと思って諦めていたところに、GUで洗えるものが販売されていることに気づきました。

スーツとして上下セットで購入しましたが、今年の春はデニムと合わせてジャケット単体で着る予定です。

以上、春のアウター4種でした。

春は寒暖差も激しく体調を崩しやすい時期なので、こまめにアウターやインナーで調節しつつ快適に乗り切りたいです。

本日もお読みいただきありがとうございます。

本日もお読みいただきありがとうございます。

押していただけると更新の励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする