貯めたい人は持ち物とお金の流れをシンプルに『貯められる人は、超シンプル』感想。

本の感想。

『貯められる人は、超シンプル』横山光昭 著

タイトルに惹かれて図書館で借りてきました。

端的に言うと、「持ち物をシンプルにして、お金の流れもわかりやすくシンプルにすればお金は貯まるよ」という内容でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「お金の使い方」物はシンプルに持て。

お金の使い方、物の持ち方については、シンプルライフ・ミニマリスト方面でよく言われている「必要なものを必要な分だけ持つのがよろしい」「物はお金が姿を変えたもの」というお話でした。

そちら方面はここ数年、断捨離でだいぶ修練を積んできました。

そして、「あれもこれもいらない」と無自覚に捨てるのではなく、「ちょっと迷うけど、これは思い切っていらない!」というように痛みを感じながら行ってみてほしいのです。

ここで身につけた見切る力は、浪費の防止に必ず効いてきます。

なぜなら、もったいないと思いながら捨てる行為を繰り返したい人など、誰もいないからです。

わかります。捨てる時の痛み。
本当に心苦しくなるので、買い物に慎重になれます。

わかりやすいと貯まる、複雑だと貯まらない。

よく雑誌などの取材で受ける質問に、

「お金がよく貯まる家計というのは、どういう特徴がありますか」

というものがあります。

人それぞれでいろいろな違いがありますし、なかなかひと言で言い表せられるものではないのですが、あえて一つだけあげるならば、

”家計がシンプルである”ということです。

どういうことかと言うと、一目でわかりやすいということです。

この文章を読んで、よく「クレジットカードを使うとお金が貯まらない」という話を耳にしますが、それはカードの問題と言うより、複数のカードで分割やリボ払いをして支払いが複雑化した結果なのではないかと思い当たりました。

1社で一括のみのクレカ払いだと、何に支払ったか、いくら使ったか、とてもわかりやすいです(ネットで明細チェックも簡単)。

ポイントも貯まるし、わかりやすいし、現金と同様にきちんと使った感覚があれば、無駄遣いもしないし、「カードで貯まらない」の理屈がよくわからないと常々思っていたのですが、たしかに複数のカードで分割やリボ払いを併用すると支払いは途端に超複雑に。

「複雑になるのが原因か!」とここ数年の疑問が一気に腑に落ちました。

私の場合。銀行口座を減らして、クレカは2枚。

銀行口座に残ったお金、10年放置すると国のお金になってしまいます。

たくさんあったら、管理が行き届かず、忘れてしまうかも。

ということで、現在私の保有口座はメガバンク1行、ネットバンク1行の計2行となっております↓

銀行口座の断捨離。現在の口座数はメガバンクとネット銀行一つずつ。
使っていない銀行口座を解約しました。これで取引のある口座は2行に減ってすっきり。

さらに、近々、メガバンクの方を解約するか検討中です。

クレカも請求額からポイント分現金値引きしてもらえるREXカードとMUJIカードの2枚。

MUJIは無印良品の買い物のみ使用となっております↓

REXカードとMUJIカード。支払いをカード払いにする理由。
メインで使用しているクレジットカードREXカードLiteとMUJIカードのレビュー記事です。REXは1.25%のポイント還元率な上、ポイントが商品と交換などではなく、利用金額からの値引きとして使えるという点も気に入っています。

管理できれば貯まる。簡単なら管理は誰でもできる!

持ち物も支払い方法も複雑化すると途端に管理が大変になってきます。

とにかく「シンプル・簡単にするとうまくいくよ」というお話でした。

「やっぱり何事も簡単・単純が一番」と背中を押していただけた一冊でした。

本日もお読みいただきありがとうございます。

本日もお読みいただきありがとうございます。

押していただけると更新の励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする