スクラビングバブル「流せるトイレブラシ」使ってみました。感想など。

以前から気になっていたスクラビングバブルの「流せるトイレブラシ」購入してみました。

使ってみた感想など。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中身はこんな感じ

中身は組み立てられる本体とスタンド、4回分の使い捨てブラシのセットです。

ブラシとスタンドを組み立ててみました。こんな感じ↓

この本体に使い捨てのブラシをセットして使います。

組み立ては簡単でした。

清潔に保てるところが最大の魅力

以前から気になっていたお掃除後のトイレブラシの水滴

丁寧に水を切っても、収納ケースの下に少し垂れてしまって、ピンクかびの原因にもなって、なんとも不衛生で気になっていました。

そんな時に頻繁にCMでこちらのトイレブラシを見まして、「これならブラシの水滴問題から解放される!!」とずっと気になっていました。

実際使った後もブラシ部分は流して、柄の部分をザーッと水洗いすればOK、この点は期待通りでした。

フチ裏はどうなのか?

このブラシのCMでもう一つ、すごく魅力的に映っていたことは「フチ裏汚れまでしっかり落とす」というキャッチコピー。

この点、CMでも前面に押し出してきています。

実際のところ、どうなのか?

これは硬めのブラシ(使い捨て部分)がビシッとフチ裏にフィットするのかと思いきや、このブラシ、「流せる」だけあって、水に触れるとクニャクニャするので、フチ裏掃除にはちょっとコツがいりそうでした。

※最初にちょこっと水をつけたら、真っ先に(ブラシ部分に強度があるうちに)フチ裏掃除をするようにしてみました。

全体として

全体として、使ってみて、個人的には気に入りました。

洗剤がブラシに染み込んでいるので別途洗剤を使う必要もありませんし、ブラシを清潔に保てるという点がすごくいい。

使い方も簡単で、使う前は「手間取るかな?」と心配していたのですが、その点でも大丈夫でした。

いままで使っていた普通のブラシからこちらに乗り換えます。

本日もお読みいただきありがとうございます。

本日もお読みいただきありがとうございます。

押していただけると更新の励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする