洗濯マグちゃん、効果減ってきた感があったのでメンテナンスしてみました。

巷で話題の洗濯マグちゃん、お洗濯時に入れるだけで「部屋干し臭を防いでくれる」、「洗濯槽もきれいに」と人気の商品です。

我が家でも1年ほど使っているのですが、ちょっと効果が無くなってきたかも・・・と感じることがあり、調べてみたところ、初めて知ったのですが、「マグちゃん」はメンテナンスが必要なお品でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

マグちゃんのマグネシウムは酸化すると効果減

マグちゃんの中身はマグネシウムです。

こちらが、酸化すると効果が無くなってしまうそうで↓

画像引用元:洗濯マグちゃん販売ページより

「中身はまだある感じなんだけど、あまり効果を感じないなぁ」と思ったら、この酸化のせいかもしれません。

特にお水に漬けっ放しにしたり、水気をを含んだ状態で放置すると酸化が進んでしまうそうです。

販売ページのメンテナンスをしてみました

販売ページにメンテナンス方法の記載があったので、そちら通りにメンテナンスしてみました。

画像引用元:洗濯マグちゃん販売ページ

お風呂場の手桶がマグちゃんにジャストサイズだったので、上記の分量通り、小さじ1のクエン酸にマグちゃんがつかる程度のお水を入れて混ぜ、マグちゃんを30分ほど漬け置きしました。

漬けた瞬間から細かい泡が発生。

・・・うちのも酸化してたのかも・・・。

漬け置き後は水道水ですすいでから水気を絞り、屋外で干しました。

今後は定期的にメンテナンス

今日使ってみて、劇的な変化はわかりませんが、効果が戻った気がします。

今後は定期的にメンテナンスしながら使おうと思います。

※クエン酸水は漬け過ぎると肝心のマグネシウムが溶けてしまうそうなので、漬け置き時間を守ってメンテナンスするのが大事です。

本日もお読みいただきありがとうございます。

本日もお読みいただきありがとうございます。

押していただけると更新の励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする