七五三、お参りが無事に済みました。一日のタイムスケジュールなど。

昨日、無事に娘(三歳)の七五三の撮影&お参り&両家食事会が終わりました。

絶賛イヤイヤ期のわが娘、撮影とお参りはできるのか・・・と不安でいっぱいでしたが、なんとかなりました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

一日のタイムスケジュール

どなたか七五三を計画される親御さんのご参考になれば。

我が家の一日のタイムスケジュールです。

お昼を食べて、13時半からスタジオマリオにて撮影

↓(着物でチャイルドシートに乗せられないため、タクシーで神社に移動)

15時からお参り(神社に予約し祝詞を上げていただきました)

再びスタジオマリオに戻り、衣装の返却とフォトアルバム用の写真選び

一旦家に戻る

18時から、お寿司屋さんの個室で両家食事会。

こんな感じでした。

こう見るとスムーズにも見えるのですが、実は写真館(スタジオマリオ)で「着物着な~い!!!(泣)」と大分ごねられ、結局、ほぼ無理やり衣装を着せて褒めちぎり→撮影・・・というorz

この日のために9月の誕生日にも着物で撮影したというのに・・・あんまり意味がなかったのか・・・。

着物に慣れさせるため、9月の誕生日にも着物で記念撮影の記事↓

子どもの誕生日フォト、初めて無事に撮影できました。スタジオマリオ利用の感想。
先日、子どもが誕生日を迎え、毎年行っている「誕生日記念撮影」へスタジオマリオさんに行ってきました。 現在3歳、過去2回は惨...

撮影が始まったら笑顔が戻り(さすがプロの撮影スタッフさん!!)、なんとかそのまま神社での祝詞も泣かずに過ごせました。

運転代行サービスのおじさんの話に驚き

お寿司屋さんではお酒も入ったので、帰りはお店から運転代行サービスをお願いし、世間話で「今日は七五三のお祝だった」という話になったのですが・・・

千葉と茨城の一部地域ではものすごく豪華な七五三をやるそうで、運転代行のおじさんのお住まいの地域もその地域とのこと。

会場は結婚式場の大広間を借り、招待客は50~100名で、呼ばれた側はご祝儀持参とのこと。

費用は軽く100万円越えで、まるで結婚披露宴のような豪華さだそうです。

テレビでは観たことあったんですが、生の話を聞いたのは初めてで、普通の写真撮影・お参り・食事会で疲れ果てていた私は「その地域じゃなくて本当に良かった」としみじみと思いました。

招待客100名で子供が「着物着な~い(泣)!!!」ってなったら、どんな地獄よ?と。

そんなこんなで、無事に七五三が終わりました。

本当に疲れ果て・・・そして、豪華七五三地域の親御さんに尊敬の念を抱いた一日でした。

本日もお読みいただきありがとうございます。

本日もお読みいただきありがとうございます。

押していただけると更新の励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする