欠けた食器類を処分しました。

ちょこっとだけ欠けていて、なんとなくまだ使えそうで・・・と欠けたことに気づきつつも大きさ等ちょうど良く、なかなか捨てられなかったどんぶりや小皿類をやっと処分できました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ついつい後回しに

ついつい後回しになっていました(汗)。

ちょこっと欠けているだけなので使用に問題はないし、ちょうどいい大きさで同様の物が見つからないし(欠けてしまったどんぶりをお気に入りの夫談)・・・と。

気にはしてるので、目に入るたびにモヤモヤしてました。

昨日やっと欠けたものと同じ大きさのどんぶりを見つけ、購入。

即入れ替えしました。

そして、同様にちょこっと欠けていたけど使っていたプレート×1枚、醤油小皿×1枚、ラーメンどんぶり(こちらはしまいっ放しで使ってなかった)を処分しました。

目に入るたびにモヤっとするものを処分

「目に入るたびにモヤっとするもの」は心の奥底で気になっていることなので、これを解消すると「精神衛生上とてもいい」らしいです。

目に入るたびにストレスとして積み重なってしまっているそうなので。

断捨離の効果

「良くないなぁ」と思いつつも惰性で放置していたこと。

使っていない物、要らない物をを処分するようになってから、「惰性で放置」が減ってきました(とはいっても数か月放置したわけですが・汗)。

物を減らす前なら、あと数年は放置していたかも・・・。

こういう「決断力と実行力がついた」という点で、断捨離はとても効果的だったと感じます。

この度、お皿を入れ替えて本当にすっきりしました。

今後も、気になるところが見つかったら、できるだけ放置せずに、ささっと片付けようと思います。

本日もお読みいただきありがとうございます。

本日もお読みいただきありがとうございます。

押していただけると更新の励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする