本の感想『そのお金のムダづかい、やめられます』

本の感想。『そのお金のムダづかい、やめられます』菅原道仁 著。

脳神経外科医の先生が書いた「脳のクセによる無駄遣い」を防ぐ方法です。

人間の脳の仕組み・心理的働きから「無駄遣い」にアプローチしています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

期間限定+割引クーポンに弱い私

お店側がお客に買い物をさせようという場合、色々な方法があり、アラフォーともなりますと大体その手法については理解しているわけですが、それでも、毎回毎回、心を揺さぶられる手法があります。

それが「期間限定で使える割引クーポン」。

私はこれにものすごく弱いです。

つい先日までやっていた楽天スーパーセール、お気に入りリストに入れている腕時計の割引クーポンが発行されていました。

その額「3,000円」!!

めったにない割引金額に揺れる心。さすが年度末!!

買物しなければ、商品代金も必要ないし、クーポンを使わなくてもプラマイゼロなわけです。なのに、そのクーポンを使って買い物をしない自分は3,000円損してるような気分になってしまって、さらに期間を限定されることで焦ってしまうという・・・

本書3章で解説されていた

脳が「得よりも損を多く見積もる」

ことと、4章の

「限定」されると脳は「欲しい!」と思いこむ

を読んで、「損したくないという気持ちにさせること」と「期間限定」のダブルコンボな手法なんだな~と気づきました。

お気に入り機能はとても便利なので、ついつい気になった商品を登録してしまうのですが、度々クーポン割引や20~30%のポイント還元情報などが出てくるので、毎回心が揺れてしまいます。

とりあえず、「今使っているものと差し替えるほどか?(今使っている物を処分するほど欲しいか?)」を自問自答して、衝動買いは回避できています。

次々と買うのを止められた、たった一つのルール。
腕時計を次々と買っていた時、ある買い物ルールを決めました。それが驚くほど抑止力となり、無駄買いが減りました。

まとめ

「こんな場面で買いたくなりますよ~」という例と、そう感じた時の対処法がいろいろと載っているので、とても勉強になりました。

何かを「欲しい!!」となったときに、ひと呼吸おいて、この本を一読すると無駄遣い防止に良さそうです。

本日もお読みいただきありがとうございます。

本日もお読みいただきありがとうございます。

押していただけると更新の励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする