油性マジックは日焼け止めで消せる

今年から幼稚園に入園したわが子。

服や持ち物にはすべて「クラス」と「名前」の記入が必要です。

「名前」の方は事前に記入できたのですが、「クラス」の方は入園式当日発表ということで、式の後は夫と二人で延々とクラス名を持ち物に記入する作業をしていました。

そんな作業中に夫が小さい声で「あっ・・・」とつぶやいたので、何かと思ったら、「バス通園の子が着けるバス型ワッペン」にも名前を書いてしまったようで。

このワッペン、入園式当日に配布されたもので、私はノーマークだったのですが、夫は良かれと思って名前を記入。

その後、園からのおたよりに「絶対に名前など記入しないように!」という注意書きがあったらしく、名前を書いた後でそれを見て、思わず声が出たらしいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

油性マジックを消す方法、ググってみた。

油性マジックと聞いて、即座に思いついたのが「除光液」でした。

そして速攻で気づく「ネイルやってないし、除光液など我が家にない」という悲しい事実。

それでも、「どげんかせんといかん!」とあせって他の方法を探しました(誤記入した夫は「書いちゃったもんはしょうがないじゃん」というスタンスで消す気なしときたもんだ)。

そして、「日焼け止めで消える」という情報を得まして・・・聞いたことがなかったもので、半信半疑ながらティッシュに少量つけてこすってみたところ・・・消えた!!消えたよ!!!

無事、ワッペンの文字を消し去りました。

その後、得意顔で夫に「日焼け止めクリームで消えたよ!!」と報告したところ、「ああ、有名だよね」とか、知ってましたけど的なスタンスで語られて、少しイラッときました。

ちなみに使ったクリームは冒頭の画像の物です。ビオレUV、ありがとう!!

まとめ

プラスチック製のワッペンの油性マジックは日焼け止めできれいに消えました。

が、他の物もこの方法がいいのかはわからないので、とりあえず、お試しの際は自己責任でよろしくお願いいたします。

本日もお読みいただきありがとうございます。

本日もお読みいただきありがとうございます。

押していただけると更新の励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする