こどもの風邪に「せきどめシロップ」初めて使いました。

小児用せきどめシロップ、初めて使いました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ゴールデンウィーク期間中ずっと風邪をひいていた子

今年のゴールデンウィークは10連休ということで話題でしたが、子がその期間中ずっと風邪をひいていまして、実は一歩も外に出ていませんでした。

ゴールデンウイーク明け、さらに1日休んで「完全に治った」と思い、幼稚園に行かせ、そこから金曜までは普通だったのですが、再度土曜日に発熱。

「病院!!」と思ったのですが、調べてみたところ「食事と水分が摂れる状態なら、家で様子見がいい」とあり、かかりつけの病院も遠いことから様子見することに。

ただ、咳がとても苦しそうだったので、市販薬で何かないかとネットで調べ「小児用せきどめシロップ」を買いに走りました。

咳に効果あり

ドラッグストアで見てみるとアンパンマン(ムヒ製)とはなかっぱ(バファリン製)があり、なんとなくで、はなかっぱを選択。

早速、毎食後4時間おきに与えたところ、せきの症状がかなり改善しました。

最初は飲むのを嫌がっていたのですが、「飲むと楽になる」と気づいたのか、シロップが「イチゴ味」のせいなのかわかりませんが、今はすんなりと飲んでくれています。

まだ完治していないので、引き続き飲んでもらう予定です。

とにかく、咳がとても苦しそうだったので、改善して本当にホッとしました。

本日もお読みいただきありがとうございます。

本日もお読みいただきありがとうございます。

押していただけると更新の励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする