モノの処分に迷ったらエア引っ越ししてみる

先日、白山陶器の醬油さしを手放しました。

白山陶器の醤油さしを手放しました。
素敵ブロガーさんに影響されて、よく考えず、憧れだけで購入した白山陶器の醤油さし。その後きちんと使うことができず、食器棚にしまいっぱなしになっていました。最近しまい込んで忘れていた醬油さしを発見、リサイクルショップに買取してもらいました。

素敵ブロガーさんに影響を受けて、購入したものでした。
使わなくなって久しく、処分を迷っていました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

引っ越しをするとしたら・・・

引っ越しでモノの処分が進むという話をよく聞きます。

迷っていた醤油さし「もし、引っ越しするとしたら持っていきたい?」と自分に問いかけてみました。

さらに具体的に緩衝材で梱包し、段ボールに詰め、トラックで輸送、さらに引っ越し先で荷ほどきするところまで詳細にイメージしてみました。

実際、詳細にイメージして気づいたこと。

私の答えは「絶っっ対持っていきたくない!!!」でした。

醤油さしは差し口が細いので、特に気を遣って梱包が必要。

必要不可欠なモノならともかく、使ってないものにそんな神経使いたくないです。

我が家にはありませんが、使ってないワイングラスとかあったら同様の気分になると思われます。

気遣いは有限

モノを処分し始めて気づいたことですが、私の気遣いは有限でした。

神経を使う対象が多いほど、文字通り、私の神経はすり減りました。

家からモノが減って楽になるのは、モノの減った分スペースが増えるという物理的なことに併せて「気遣う対象が減るから」というのが大いにありました。

エア引っ越しは本当の自分の気持ちに気づかせてくれる

食器類に限らず洋服、本、靴、バッグ・・・なんでも使えます。

とにかく梱包と輸送と荷ほどきを詳細にイメージすること。

「持っていきたい」「うわ~イヤ~」と結構心にダイレクトに答えがでてきました。

本日もお読みいただきありがとうございます。

本日もお読みいただきありがとうございます。

押していただけると更新の励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする