リネンシャツのしわが気になる方にリネンニットをお勧めします。

リネン(麻)素材の服、夏にぴったりだと思います。
サラッとした手触り、洗濯してもすぐに乾きます。

天然素材で肌に優しく、しかも、洗えば洗うほど柔らかく、着心地よくなるとか。
なんとも魅力的な素材、リネン。

画像は手持ちのリネン素材のサマーニット2着(Airpapelのもの)です。

友人に招待してもらったワールドのファミリーセールで数年前に購入しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

リネンをシャツで導入するもしわが気になってダメだった

数年前に無印にて白い爽やかなリネンシャツを購入しました。

下記画像のようなタイプでした。

後ろ身ごろが長く、おしりも隠れていい丈、と考えての購入でした。

ですが、デスクワークで後ろ身ごろの長いリネンシャツは背中からおしりにかけて扇子の折り目のようなガタガタのしわがついてしまったのでした。

よく見ると、他の人もリネンシャツを着ている方は私と同様な感じになっている!?

メーカーに関係なくリネンシャツとはそういうもの?

サラッとした素材感をとても気に入っていたので、どうにかしわにならずに着られないか、試行錯誤したのですが(ウエストインで着てみたり)、どうにも変なしわがついてしまい、結局そのシーズンで諦めて手放しました。

そして、遅まきながら気づいたことは「そういえば、リネンニットはしわにならない」でした。

ニットなら畳んで丸めて引き出しにしまえる

1着だけ持っていたリネンカーディガン(同じく無印)は全くしわにならなかったのです。

しなやかで、畳んでくるくると丸めて引き出しに収納可能でした。

冒頭画像のリネン素材のニットも畳んで丸めてしまえます。

畳んで丸めて衣装ケースに収納したところ。

着るときに広げても、変なしわはついていません。

もちろん、着ているうちにしわしわになったりもしません。

夏素材、リネンを取り入れたいけれど、しわが・・・という方、リネンニットが超お勧めです!

本日もお読みいただきありがとうございます。

本日もお読みいただきありがとうございます。

押していただけると更新の励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする